諏訪 英人(Hideto SUWA)

▼Plofile

主宰/劇作家/演出家/俳優

Birth:1997.11.1 ​ Dteil:176cm/55kg  Blood Type:B

2015年旗揚げ。

青森県三沢市出身。

 

ハネオロシ最年少にして主宰。2015年に前身となる団体「劇団ハネオロシ」立ち上げ以降全公演の劇作を手がける。その後精力的に自身で企画を打ち出し、2017年には劇場「船場サザンシアター」と提携を結び、別ユニットにて作・演出を手がけた作品「白線の内側」では上々の評価を得、その評価はトリプルコールにまで達した。そして、同年12月には、団体の主宰者として最年少で200席キャパシティのホールへと進出した。

「明日を生きる希望に」というテーマを元に、会話劇・音楽劇・アクション劇などさまざまなジャンルを貪欲に吸収した芝居を作り上げる事を得意とする。

趣味は漫画を読むことで、作品にも随所にあらわれており、スピード感溢れる展開と独特のパフォーマンス演出は多数の支持を受けている。

また、近年は外部での活動も精力的におこなっており、ますますその活動の幅を広げている。

公演の企画立案者でありながら必ずと言って良いほどムチャなオーダーをし、劇団員に止められること多し。

▼Biography

映画

2015年 

 『風に立つライオン』

池崇監督作品 出演

 

舞台

2015年

『MEMENT Ⅱ』

劇団カメハウス (アントニー 役)

『飛べないアトム』

劇団ハネオロシ 作・出演 (マール 役)

2016年 

『メビウス’16 春』

劇団ショウダウン 出演

 『JACK』

劇団ハネオロシ

作・演出・出演 (警察官 役)

 

『撃鉄の子守唄』(池袋演劇祭優秀賞受賞作品) 

劇団ショウダウン 演出助手

 

『ウソツカズ』劇団ハネオロシ

作・出演 (杉原 役)

 

『明日の話をしようか。』劇団ハネオロシ 作・出演 (山口先生 役)

2017年

『仁義なきROCK!』

劇団ハネオロシ 作・演出

『どうして、日本』

30×30参加作品 作・演出

 

『白線の内側』

SSproduce若 ~waka~ 作・演出

 

『美女と野獣』大阪産業大学付属中学校

文化祭公演 演出・演技指導

『宇宙がいっしょ』

『白線の内側(再演)』

SSproduce若~waka~

作・演出

    

『失笑(笑)』

劇団ハネオロシ

作・演出・出演 (九条新 役)

2018年

『パレット』

お気楽パレット 脚本協力

『エンターテイメントジャッジメント』

  (おうさか学生演劇祭vol.11 助演男優賞ノミネート) 

   劇団不透明 出演(演出家 役)

▼Movie
▼Twitter

© 2023 EK(著作権表示の例)Wix.comで作成されました。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr

​ハネオロシ 制作部2018

  • ハネオロシOfficialTwitter
  • ハネオロシOfficialTV
  • ハネオロシOfficial